フリーランスエンジニア案件口コミ評判おすすめ

数学的な知識よりは

プログラマーと言うとどうしても数学的なセンスとかが必要になるのではないかということを感じてしまう人も多いでしょうが論理的な思考ができるのであれば、実はそれほど数学のセンスなどを求められるということはないです。ですから、それは心配することはないといえるでしょう。精子みたいな形でプログラミングの構文というのが存在はしているわけですが考え方としては論理的にできるのであれば殆ど問題はないことになります。知識としてプログラミング言語を、というのは当然ではありますが、すべての凄いプログラマーがすべての言語を理解しているというわけではないです。なんなら、全く知らないという仕事でもとってくることもあるのです。つまりは、基本的にはプログラミングというのは応用が利くわけです。すべてが応用できるわけではないですが、その応用力こそが、プログラマーとしての能力の多寡に繋がるということになります。それを理解しておくとよいでしょう。

プログラマーに必要なことは経験のみ

プログラマーは、誰でも出来ます。資格なんていりません。学歴ももちろん不要です。何が必要かと言うとズバリ経験のみです。私は、大学の理系卒ですが、学部は化学でした。大学はもちろん、仕事をするまで、パソコンもほとんどかまったこともなく、プログラム言語なんて何それ?という感じでした。ただ、将来的には、IT関係!というだけで、何も知らなかった私が今までプログラマーとして仕事ができたのは、実務経験で仕事を覚えたにつきます。結局、頭でいろんなことを学習しても、現場では全くつかいものにならないということです。プログラマーは、経験に勝るものはありません。よって、資格なんかなくても、半年間死にものぐるいで仕事を経験して、覚えれば、誰でもなれます。
経験以外でもうひとつあげるとすれば、プログラムをつくって、動かして、テストしてという、過程が好きかということになります。プログラムを作ったけど上手く動かない、どうしてか?試行錯誤することが、楽しいと思えるか?ということになります。

タイトルとURLをコピーしました